<a class="menuButton" href="?sLang=en">english</a> | <a class="menuButton" href="?sLang=de">deutsch</a> | <a class="menuButton" href="?sLang=fr">francais</a> | <a class="menuButton" href="?sLang=nl">nederland</a> | <a class="menuButton" href="?sLang=jp">japanese</a> | <a class="menuButton" href="?sLang=ru">rosyjski</a> | <a class="menuButton" href="?sLang=zn">chinese</a>
Skip Navigation
 
http://krakow-tours.pl
 
 
 

ポーランドの観光都市

ポーランドの観光都市
 

クラクフ ポーランドの古都

絵のように美しいビスワ川を見下ろす場所にあるクラクフには千年以上の歴史があり、中世、ルネサンス、 バロック時代の建築や記念碑、ポーランド最古の大学(1364年設立)があります。 伝統的なポーランドとヨーロッパの鏡であるクラクフは1978年にユネスコの世界文化遺産に指定されました。
more...
 

クラクフからの近郊観光

Ojcow 国立公園はPieskawa Skalaの崖に囲まれたPradnik谷にあり、広さ1,440ヘクタールにのぼります。ここではジェラ紀に存在した自然の風景を実際に目にすることが出来ます。曲がりくねった道沿いに車を走らせると“クラコビアン門”“ヘラクレスのこん棒”と名づけられたジェラ紀の岩を目にすることができます。その後、Ojcow城の跡を散策し“水上の小さな教会”を訪れます。また、ポーランドの傑出したルネサンス宮殿建築の一つ、急な崖の上に聳え立つ Pieskawa Skala城を見学します。
more...
 

ワルシャワ ポーランドの首都

第二次世界大戦によってワルシャワは完全に破壊され、その後の再建によって現在は、国の経済と文化の中心となっています。 観光の名所はロイヤル城、オールドタウン、ロイヤル通り、郊外のLazienkiとWilanow にある王居などです。
more...
 

グダンスク

“団結”の都市
港湾の都市グダンスクには千年以上の歴史があり、価値ある建築物、記念碑が多く残されています。また、グダンスク市、Gdynia市 、Sopot市をあわせて“三つ子の都市” と呼ばれています。
more...
 

THE GREAT MASURIAN LAKES

Masurian Lakes or the trout - filled sea rivers are among the most attractive fishing areas in Europe and their unique charm is irresistible. Well- developed tourist centres provide accommodation and food, while numerous shops specialising in fishing supplies. Offer everything that has been invented in the world. There is no error in calling the Masurian Lakes...
more...
 

トルン

オールドタウンにはゴシック調(1233年)の通りと、中世の希少な建築物が残されています。市のヴィスラ川沿いには防御壁、門、要塞とKrzywa Wieza(曲がった塔)と呼ばれる斜塔が立っています。防塞壁の背後には多くの穀物庫、中央広場には旧市庁舎(現在は博術館)、その旧市庁舎の前にはコペルニクス像があり、中央広場の周りにはゴシック調の町家が並んでいます。広場北西には13世紀の建築物聖マリア教会、南側には聖教会(13世紀建築)があり、民族美術館では民芸品、手工芸品を目にすることができます。 またトルンの名物、ジンジャーブレッドは Mokre地域で生産されています。
more...
 

ポヅナン

国際見本市の開催地
ポヅナンはGreater Poland時代の首都で、その歴史は10世紀にまでさかのぼります。今日、ポヅナンは国際見本市や、ヨーロッパにおける主要ビジネス会議の開催地となっています。
more...
 

ヴィラツワフ

Silesia 地区の最大都市(ポーランド南西部) ヴィラツワフの雰囲気、都会的特徴はポーランド、チェコ、ドイツ政府による統治によって生まれました。11世紀にはここヴィラツワフが、ポーランド王国の最西端でした。1526年,この土地はボヘミア王の下、ヤギロニアン皇帝からハブスバルグに受け渡され、18世紀初期のオーストリア・プロシア間の戦争の結果Silesiaプロシアに統合されました。そして1945年、再びポーランドに帰属しました。
more...
 

LUBLIN

Chief cultural centre in the present-day east-central part of Poland, with two universities (including the Catholic University of Lublin, founded in 1918). more...
more...
 

SANDOMIERZ

Sandomierz is an ancient town situated on the Sandomierz Plateau overlooking the Vistula River near the confluence of the River San. There were settlements here already in prehistoric times (8th century). The town developed rapidly thanks to its good location at a communication land and waterway crossroads. more...
more...
 

ZAMOSC

amosc is the world's only extant town with a fully Late Renaissance and Mannerist urban layout, recognised as an absolutely top-class monument of architecture. Founded in 1580 by Jan Zamoyski, Lord Chancellor of Poland, Zamosc was designed by Bernardino Morando as a multi-racial commercial centre...
more...
 
 
« go back|print